sample page

ブログに挿入するリンク例

リアルクリニックの医療機器 inmode

インモードリフティング

「インモードリフティング」はRFを用いてマイルドなパワーで自然な顔痩せを実現します。施術中・施術後の痛みやダウンタイムはほとんどありません。

インモードリフティング

「インモードリフティング」はRFを用いてマイルドなパワーで自然な顔痩せを実現します。施術中・施術後の痛みやダウンタイムはほとんどありません。

リアルクリニックの医療機器 inmode
リアルクリニックの医療機器 inmode

インモードリフティング

「インモードリフティング」はRFを用いてマイルドなパワーで自然な顔痩せを実現します。施術中・施術後の痛みやダウンタイムはほとんどありません。

インモードリフティング

「インモードリフティング」はRFを用いてマイルドなパワーで自然な顔痩せを実現します。施術中・施術後の痛みやダウンタイムはほとんどありません。

リアルクリニックの医療機器 inmode

※文字、画像、リンクURLはご自由に変更してご使用ください

WordPress投稿機能で作ったバナー例

ARKHE BLOCKS→ボックスリンク→バナー
高度な設定→追加CSSクラスにそれぞれ is-style-banner-1、is-style-banner-2 ... is-style-banner-6を追加する

バナー機能のオプション

高度な設定→追加CSSクラスに is-style-banner-opacity-0、 is-style-banner-opacity-10 ...  is-style-banner-opacity-90を追加すると画像の不透明度を調節できます。
高度な設定→追加CSSクラスに is-style-banner-saturate-0、 is-style-banner-saturate-10 ...  is-style-banner-saturate-90を追加すると画像の彩度を調節できます。

見出し

テキスト→見出し
見出し1はページタイトルに使用しているので見出し2から使用してください。

見出し2

見出し3

見出し4

見出し5
見出し6

見出し2

これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。

見出し3

これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。

見出し4

これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。

見出し5

これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。

見出し6

これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。これはパラグラフです。

リンク

リンクを貼りたいテキストを選択し、リンクアイコンを押す。

これはリンクです。

引用

テキスト→引用

これは引用です。これは引用です。これは引用です。これは引用です。これは引用です。これは引用です。

これは引用元情報です。

順序なしリスト

テキスト→リスト

  • 順序なしリスト
  • 順序なしリスト
  • 順序なしリスト
  • 順序なしリスト
  • 順序なしリスト
  • 順序なしリスト

順序ありリスト

テキスト→リスト

  1. 順序ありリスト
  2. 順序ありリスト
  3. 順序ありリスト

仕切り線

デザイン→区切り


ボタン

デザイン→ボタン
塗りつぶしなし、角丸半径0、幅指定なし
通常はリンクを貼って使用します。

テキスト→テーブル
ストライプ、表のセル幅を固定

表タイトル列タイトル1列タイトル2
行タイトル1データデータ
行タイトル2データデータ
行タイトル3データデータ
行タイトル4データデータ
表キャプション

テキスト→テーブル
ストライプ、表のセル幅を固定、ヘッダーセクションあり、高度な設定のCSSにsticky-tableを追加
スマホのみスクロール時に表のヘッダーが固定追尾されます。

表タイトル列タイトル1列タイトル2
行タイトル1データデータ
行タイトル2データデータ
行タイトル3データデータ
行タイトル4データデータ
行タイトル5データデータ
行タイトル6データデータ
行タイトル7データデータ
行タイトル8データデータ
表キャプション

アコーディオン

ARKHE BLOCKS→アコーディオン

Q & A

ARKHE BLOCKS→Q&A

ここに質問を書く

ここに回答を書く

ここに質問を書く

ここに回答を書く

説明リスト

ARKHE BLOCKS→説明リスト

説明リストのタイトルです

dlタグを用いた説明リストです。

説明リストのタイトルです

dlタグを用いた説明リストです。

通知枠

ARKHE BLOCKS→通知

通知タイトル

通知の本文です。通知の本文です。通知の本文です。通知の本文です。通知の本文です。通知の本文です。通知の本文です。通知の本文です。通知の本文です。通知の本文です。

ステップ形式のコンテンツ

ARKHE BLOCKS→ステップ

STEP
ステップ形式のタイトル

ステップ形式のコンテンツを作成できます。ステップ形式のコンテンツを作成できます。ステップ形式のコンテンツを作成できます。ステップ形式のコンテンツを作成できます。

STEP
ステップ形式のタイトル
STEP
ステップ形式のタイトル

画像を貼り付けることも可能です。

時系列形式のコンテンツ

ARKHE BLOCKS→タイムライン

2021.04.01
時系列形式のタイトル

時系列形式のコンテンツを作成できます。

2021.06.01
時系列形式のタイトル

時系列形式のコンテンツを作成できます。

背景色の変更

ARKHE BLOCKS→セクション
背景色を変更できます。
固定ページでは白(#ffffff)と薄いグレー(#f5f5f5)を交互に使用しています。

スペーサー

デザイン→スペーサー
スペースを開けたい時に使用します。
高さ150pxのスペーサーを指定↓

背景に画像を設定

ARKHE BLOCKS→セクション
背景を画像に設定することも可能です。背景画像には不透明度を設定できます。これは不透明度85%です。

セクションのタイトルとサブタイトル

ARKHE BLOCKS→セクション見出し

セクションのタイトル

セクションのサブタイトル

ボックスリンク

ARKHE BLOCKS→ボックスリンク

カラム

デザイン→カラム
タブレットとPCのレイアウトを2分割、3分割などにしてコンテンツを横並びにできます。
スマホでは縦並びになります。
下の例では3分割して文字背景を薄いグレーにしてあります。

テキスト1

テキスト2

テキスト3

リッチカラム(スマホは2列、タブレットとPCは4列)

ARKHE BLOCKS→リッチカラム
スマホも横並びにしたい場合はリッチカラムを使用します。
下の例ではスマホは2列、タブレットとPCは4列

タブ

ARKHE BLOCKS→タブ

タブ1の中身です。タブ1の中身です。タブ1の中身です。タブ1の中身です。タブ1の中身です。タブ1の中身です。タブ1の中身です。

カード型の投稿リスト

ARKHE BLOCKS→投稿リスト→カード型
表示件数、並び順、絞り込みなどを設定できます。

リスト型の投稿リスト

ARKHE BLOCKS→投稿リスト→リスト型

テキスト型の投稿リスト

ARKHE BLOCKS→投稿リスト→テキスト型

スライダー

ARKHE BLOCKS→スライダー

LINE予約

リアルクリニックのLINE予約QRコード

友だち追加